遺品整理のご案内


遺品整理とは

「遺品」とは残された品物ということですから、それは、故人が生前に愛用していたものや思い出の品を中心として、故人が使っていたさまざまな物を意味します。
遺族は、故人が生前に使用していたさまざまな品物を、大切な物とそうでないものとに分けて、これらを整理しなくてはなりません。
また、小さな物ばかりであれば処分にも手間が掛からないのでしょうが、大きな家財道具などであればこれらを処分するにも大変です。

また、日本は急速に高齢化社会が進行しており、遺族がすでに高齢である場合や、独居老人の孤独死といったことも年々増加しています。
そのような状況のもと、遺品を適切に仕分けし、大切な物をきちんと整理するとともに、不要な物を処分したりする遺品整理のサービスに対する社会ニーズが高 まって参りました。同時にこのようなサービスを専門に取り扱う業者も増えてきました。

遺品整理サービスでは、その他にも悩みにも応えるサービスも行っているようです。

  • 遠方で遺品の整理に行くことができない
  • 忙しくて遺品の整理に手が回らない
  • 部屋の悪臭や異臭の除去、消毒
  • 女性世帯や高齢世帯での荷物の片づけや搬出
  • 大切な遺品の供養 散乱した部屋の片づけ
  • 家財のリサイクル
  • 畳やカーペット、クロス等の張り替え
  • 車両の廃車手続き
       1K・・・6万円〜(処分費別途)